Chapter 2

大学3年の

就職氷河期の真っ只中 

お小遣い程度のアルバイトとして

何気なく刷毛を握っておりましたが

自分自身これからどのように

ライフワークを築いていきべきか

思案に暮れておりました。

 

そんな矢先、お仕事にお伺いしたお母さまから

私の人生の礎となるお言葉を頂戴したのです。

『  あなたのような職人さんが

   きてくれるなら次もお仕事を依頼したい  』

担当の営業さんにお伺いしたところ

長持ちするまで塗ろうとする情熱と細やかな心遣いに

​感心してくださったと言います。

お住まいを守るハード面と

ご家族の喜びを満たすソフト面との

両立がなければ人の心は動かないという事を

教えて頂いたのです。

わたしの塗装人生は

お客様の立場になってみて、

心に寄り添うところから始まります。

Welcome to

our story

Shimizu kenbi  トラック

数ある塗装会社のサイトの中から

わたくしのホームページをご覧頂きまして

誠に有難う御座います。

武蔵野の自然を色濃く残す

この土地でお店を構えて

15年が過ぎました。

もともと私は 

この地元東久留米市と西東京市で

生まれ育ち、この土地の移り変わりを

肌で感じて参りました。

同時に塗装職人であった父親のもと

塗装業界を小さなころから

垣間見てきまして

この業界には絶対に馴染みたくない

と強く感じておりました。

Introduce shimizu kenbi

Chapter 1

その理由は

ご家族が大変な思いをして

構えたお住まいにもかかわらず

その気持ちを踏みにじるような

お仕事が横行しておりました。

クレーム産業のトップリーダー的

存在だったからです。

3回塗りのところを2回でごまかす・・・

塗料をケチって薄塗りにするなど

見えないところは

手抜きのオンパレード

家を構える大変さというものを

父親の姿を通じて見て参りましたので

本当にココロが痛くなったのを覚えてます。

Chapter 3

沢山の有難いお言葉

厳しいお叱りの中、今を生かして頂いております。

いつもその時に

独創的なアイデアをくださるお客様​が

わたくしの人生の先生であり、

若輩の頃から沢山のお客様に

支えられて参りました。

お客様への心得を教えてくださった叔父の中川

今は亡き足場工事の師 酒井さん

塗装を学ばせてくれた 父親

​協力してくださる職人の方々

​そして、

自営業という大変な仕事を理解し

全面的にバックアップしてくれる家族

今のshimizu kenbiのスタイルは

みなさまの温かい気持ちで象られていると思います

清水 健吾

Managing director

Firstclass-skilled Painter

color cooadinator

mixing color technician

1978年 東京都西東京市生まれ

駒沢大学 経済学部卒業後

総合改修工事会社 を経て 塗装技能士に

厚生労働大臣認定 一級塗装技能士

二級カラーコーディネーター

二級塗料調色士

二児の父親

趣味はインテリアショップ・美術館巡り

            

    今後とも無理に組織を大きくするのでなく

    ひとりひとりお客様のHappyが

    大きくなり、お住まいを永く

    愛して頂けることだけに

    傾倒して参ります。

    この地元で笑い 泣き

    子供たちを育ててゆきます。

    わたくしの家族が後ろ指をさされるような

    お仕事だけは絶対に致しません。

    一緒に素敵な作品にしましょう!

​    健やかにこの地元にあり続けることこそ

    Shimizu kenbi の生きる道です。   

塗り替えを通じて少しでも

多くのHAPPYを

お届けしたい